So-net無料ブログ作成

綿貫陽介のマナーやランキングや高校は?錦織圭と対戦する日を期待! [スポーツ]






160919_綿貫陽介選手.jpg

出典 ttp://www.thetennisdaily.jp/news_detail.asp?idx=116383


綿貫陽介選手のマナーやランキングや高校といった検索ワードが気になりますね。

綿貫陽介選手が錦織圭選手と対戦する日を期待しています。

今回は遠征試合のときにはポカリスエットの粉とチーかまを必ず持っていくという綿貫陽介選手についてまとめてみました。


広告





綿貫陽介選手のマナーやランキングや高校は?



綿貫陽介選手のマナーとは?



綿貫陽介選手の検索ワードに「マナー」がありますね。

気になったのでちょっと調べてみたら、「綿貫陽介選手は試合中のマナーが悪い」ということのようです。

綿貫陽介選手は「試合中に審判に食ってかかる」「審判の判定に文句を言う」だそうです。

事実だとしたら、テニスではそういう態度を「マナーが悪い」というんですね。

コートにツバはいたりふて腐れて寝転がったり観客に怒鳴ったり思い通りのプレーができないからってラケットに八つ当たりして叩き折ったりすることを「マナーが悪い」というもんだと思ってました。

僕はソフトボールやバレーボールやサッカーをやっていましたが、審判の判定に意見を言うなんて考えたこともありませんでした。

とんでもない誤審があっても、「審判が絶対」でしたからね。

今考えるとそれもどうかなって話ですけど、当時は疑問にも思いませんでした。

「綿貫陽介選手のマナーが悪い」という人たちの言い分には「綿貫陽介選手ごときの実力と年齢で審判に文句を言うなんざ100年早い」というのがあります。

ノバク・ジョコビッチ選手やアンディ・マレー選手くらいの実力と、せめて高校を卒業してから一丁前の口をきけやということでしょうか。

綿貫陽介選手の審判への抗議シーンを見ていないので多くは言えませんが、多少納得がいかない判定でもすぐに切り替えて次のプレーに集中した方が、自分のためにもファンのためにもなるんじゃないかなと思ったりはします。



綿貫陽介選手のランキングは?



綿貫陽介選手の世界ジュニアランキングは、2016年9月時点で5位ですね。

最高世界ジュニアランキングは2位でした。

「ジュニアランキング」というのは18歳以下の選手のランキングです。

「ジュニア」が付かない世界ランキングだと、ずずっと下がって686位です。

「686位」とか聞くと、錦織圭選手の「5位」って本当にすごいランキングなんだなと思いますね。


広告





綿貫陽介選手の高校は?



綿貫陽介選手の高校は、兵庫県西宮市にある「専修学校西宮甲英高等学院」です。

綿貫陽介選手が通うだけあって、テニスの強豪校です。

この学校には全日コースと通信コースがあるのですが、卒業するまでの過程を自由に選択できるそうです。

スポーツの試合で授業を休まなくてはいけない生徒などのために、こういうシステムにしたのでしょうか。

綿貫陽介選手もこのシステムの恩恵に与っているようですね。



綿貫陽介選手のプロフィール



名前 綿貫陽介(わたぬきようすけ)

生年月日 1998年4月12日

出身地 埼玉県春日部市

出身中学 春日部市立豊春中学校

在籍高校 西宮甲英高等学院

身長 181cm

体重 63kg

利き腕 右腕

好きな食べ物 オムライス

好きな芸能人 香里奈



綿貫陽介選手が錦織圭選手と対戦する日を期待!



綿貫陽介選手は、2歳の頃にはラケットを持って遊んでいたそうです。

お父さんが「グローバルプロテニスアカデミー」というテニスクラブを経営していて、お母さんもコーチをしています。

二人のお兄さんもテニスをしていたので、綿貫陽介選手はテニスをやるために生まれてきたようなもんですね。

綿貫陽介選手は、テニス界では知られた綿貫三兄弟の末っ子になります。

お兄さんはすでに二人ともプロテニス選手として活躍しています。

長男の綿貫祐介選手は1990年5月20日生まれで、橋本産業所属。

次男の綿貫敬介選手は19931119日生まれで、明治安田生命所属。

そして三男の綿貫陽介選手ですが、中学時代は国内外ともに無敵状態で、多くの大会で優勝しています。

2016年1月にプロ宣言をして、サッカー日本代表の本田圭佑選手の事務所とマネジメント契約を締結しました。

2016年5月に綿貫陽介選手はスポンサー4社と契約しています。

しかしメンタル面はまだこれから鍛えていく必要もあるようで、本田圭佑選手から「ブーイングが自分への応援に聞こえる。もっとやれ、もっとやれ!と思う」という話を聞いたときは、その強じんな精神力に驚いたと同時に、「この人大丈夫かな」とも思ったそうです。

今後さらに実力を伸ばしていって、錦織圭選手のライバルとなってくれると良いですね。

いつかグランドスラムの大会で、綿貫陽介選手と錦織圭選手が対戦なんてことになる日がくることを楽しみに待っています。


綿貫陽介選手のまとめ



綿貫陽介選手の「マナーが悪い」は「審判に抗議するから」。

綿貫陽介選手のランキングはジュニアで5位、普通で686位。

綿貫陽介選手の高校は専修学校西宮甲英高等学院。

綿貫陽介選手は2歳からテニスにたしなむ。

実家がテニススクールで両親がコーチで兄二人もテニス選手。

綿貫陽介選手は2016年12月にプロ転向予定。

いつか国際大会の大舞台で綿貫陽介選手と錦織圭選手の対戦を期待。


今回の記事が皆さんの参考になれば幸いです。

まさきちでした。


広告








コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0